東家寿楽の歴史は、本物のそばの歴史です。

北海道釧路の地に在る「東家総本店・竹老園」より分家し、大正七年に創業。
昭和二十四年に、札幌市中央区南四条西一丁目に「東家」として暖簾を出しました。
よくそばを食べにいらしていた三笠宮様のご提言により、
昭和四十一年に北二条西二十七丁目に「東家寿楽」を開店。
平成十一年に現店舗に新装開店し、現在に至っております。
創業以来に常に本物のそば作りを追求。
日本伝統の趣豊かな味わいを頑固に守り通してきました。
独自の手法による、自慢の味わいの数々をどうぞお楽しみくださいませ。